米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

配当金

【米国株】2017年11月の配当金(T、PG)

投稿日:2017年12月4日 更新日:

 

 

mktrです。

 

2017年11月の配当金を頂きましたのでご報告です。

 

銘柄名ティッカー数量配当金金額($)受取金額($)
AT&TT3014.7010.60
プロクター & ギャンブルPG1510.347.45
合計18.05

 

11月はAT&Tとプロクター & ギャンブルの2社から配当金を受取りました。
手取り配当金は18.05ドルで日本円にすると約2020円(1$=112円)になります。

 

あいかわらずの少額配当ですが、これでも立派な不労所得です。

これを積み上げていくことで「ゆっくりお金持ちになる」ことが本ブログの趣旨ですので、気長にがんばります!

 

2017年度の配当金状況

 

2017年度の月別配当金状況です。

11月分を更新しました。

 

 

2017年6月より集計開始してますが、今のところ7月以外は配当が頂けている状況です。

 

気持ち的には7月配当の企業に投資したくなりますね・・・。

今後の銘柄選定の要素として検討したいと思います。ただ優先度は低いですけど。

 

 

 

 

引き続き高配当銘柄に投資していきますが・・

 

私はVTIを40%保有する方針としていますが、VTIの配当は1.8%程度です。

しかし、私は配当再投資による複利効果の恩恵も受けたい為、税引き前で3%程度の配当利回りで運用したい考えです。

 

VTIの低配当を穴埋めするためには、個別株で4%以上の配当利回りがある銘柄に投資する必要があります。

 

現在の株価は全体的に高PERである為、配当利回りも全体的に低い状態です。

ですので、非常に投資先選びが難しい状況だなぁって感じてます。

 

というのがいい訳で、11月分の個別株への投資がまだできていない状況です・・・。

ETFに比べて、個別株への投資は判断しようとしてしまうので難しいですね。

 

その分面白いのですが。

 

12月の課題は?

 

課題先延ばしにしているため、現時点でNISA口座の残り70万円が使えてません。

NISA口座への投資って本当に難しいですね。

 

儲けられれば非課税ですが、損したら損益通算できないし。

5年という短期投資なので正直ギャンブルに近いし。

 

また言い訳してしまいましたが、12月にはNISA口座へ投資しようと思います。

 

NISA口座を一番うまく使う方法として、外国源泉徴収税がかからないADRを推奨している投資家さんが多いので、私も便乗しようと思ってます。

 

あとは具体的な銘柄選びだけです。

 

 

↓関連記事です。

 

2017年10月の配当金について書いてます。

-配当金




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2017年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031