投資方針

【ダウ大幅下落!】景気後退(リセッション)時の投資方針について考える

投稿日:

 

 

2月2日ダウ平均株価が665.75ドル(2.5%)下げて25520.96ドルで取引が終わりました。

下落幅はリーマン・ショック後の2008年12月以来の9年ぶりの大きさだったようです。

 

私も朝起きて株価をチェックした時にビックリはしましたが、過去の実績と比較しても衝撃的な下げ幅だったんですね。

 

下落の原因は

 

  • 米雇用統計が堅調な内容であったこと
  • 今年3回を超える利上げが必要になる可能性を示唆したこと
  • 10年債利回りが上昇し、2.85%を超えたこと

 

のようです。

 

箇条書きにしてしまいましたが、これらは関連性があり以下のような流れで下落したと考えられます。

 

雇用統計の予想を大幅に上回る結果を発表

(特に平均時給が前年同月比2.9%上昇したことが要因と思慮)

米利上げペースが速まる可能性が意識される

長期国債利回り上昇

米国債の利回り上昇により、相対的にリスク資産の米国株の魅力がなくなる

米国株が売られる

米国株価下落

 

連日高値を更新していましたが、とうとうこの緊張の糸が切れたって感じがしました。

 

リセッション時の投資方針は?

 

今回の下落で衝撃を受けた方と、待ちに待ったリセッションがキター!っていう方がいると思いますが、私はどちらかと言うと後者の方です。

 

私はリセッション時には投資方針を一時的に変更して、バーゲンセールに積極的に参加したいと考えてます。

 

リセッション時の方針としては

 

  • 月20万~30万を追加投資
  • 期間はリセッションを確認した月から約半年~1年
  • 投資タイミングは月1回の定期買付と同じ

 

月20万~30万を追加投資

 

暴落直後に虎の子の現金を全額投資することはNGです。

暴落後もどんどん株価が下がる可能性があり、タイミングを見計らって底値で拾うことは極めて難しいからです。

 

その為、投資金額は小出しで分散し、ドル・コスト平均法で投資します。

 

また、以前から課題となっている高い現金比率を解消するチャンスでもあります。

 

期間は約半年~1年

 

過去の暴落を確認すると、事象発生直後に底値になることはないです。

 

上のチャートはダウ平均株価の全期間です。

緑丸で囲った箇所は暴落時期を示しており、ITバブル崩壊、リーマンショック、チャイナショックの3つをサンプルとしました。

 

ここで確認したいのが、いずれも事象発生からずるずると株価が下がり、約半年~1年の間で底値に到達してます。

 

そうなのです、意外と暴落期間は長いんです。

 

その為、暴落したからといって直ぐに飛びつかず、半年くらい待って買付することで底値を拾うことができるかもしれません。

 

しかし、私は底値を狙って集中投資する程の自信と技術もないので、買付期間を設定して、毎月定期的に追加投資することで底値ではないものの、できる限り安値で拾うことを考えてます。

 

ただ、暴落の事象(トリガー)は何だったの?を判断するのが難しいという問題がありますけど・・・。

 

投資タイミングは月1回

 

私は毎月最終週のどこかで買付するというルールに従って投資してます。

暴落時も毎日の株価を追わずに、ルールに従って追加投資しようと思ってます。

 

私はタイミングを見計らうと大抵は裏目に出るからです。

 

まとめ

 

私が2017年4月から米国株を開始してから、恐らく初めてのリセッションのトリガーになりそうな事象です。

 

しかし、この下落がリセッションへの入り口となるのかは、現時点では分かりません。

(ちなみに記事を書いている2/5 22:00現在のダウ先物は-165ドルと下落を暗示してます・・・)

 

いずれにしても、今後も長期投資を続けていくのであれば、遅かれ早かれ株価暴落は必ず経験することになります。

 

その時に感情で動かず、投資方針従って投資を続けることで、市場に居続けられると考えてます。

 

そして、市場に居続けられることができれば、暴落時に安値で仕込むことができるので、長期的に考えると高リターンが期待できることになります。

 

 

-投資方針

関連記事

米国株個別銘柄のセクターを考える

  私のポートフォリオは40%をVTI、10%をVWO、残りをVYMと高配当の個別銘柄で考えています。   ここ2ヶ月間でVTIやVYMを初めて購入し、ようやく目標のポートフォリオ …

なぜ米国株長期投資なのか整理してみる(2)

    今回はなぜ長期投資なのかとなぜ配当再投資なのかについて整理したいと思います。   なぜ長期投資なのか   投資家には短期で売買する人の方が多いのではない …

なぜ米国株長期投資なのか整理してみる(1)

    本ブログは自分の投資方針の整理や履歴の為に書くことが目的ということもあり、私がなぜ米国株長期投資を 選定したかについて整理したいと思います。   まずは、米国株長 …

ドル転の方法について

    今回のテーマは米国株投資に必要な作業である「ドル転」についてです。   ドル転とは?     投資家が手持ちの円通貨を米ドルに転換して、米ドル …

【VT】バンガード・トータル・ワールド・ストックETFを買いたくなってきた理由

  突然ですが、最近自分のポートフォリオを見直したくなってきました。   毎日人気ブロガーさんのブログを拝見しているので、影響されているかもしれませんが、最近になってVTが気になっ …




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年2月
« 1月   3月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

米ドル買付用口座とidecoで利用してます