米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

お金のヒント

【エポスゴールドカード】絶対お得!年会費無料のゴールドカード

投稿日:2018年5月26日 更新日:

 

 

クレジットカード記事の第2弾!

 

今回は私が4枚中の1枚として保有している、エポスゴールドカードを紹介します。

 

エポスカードの基本情報

 

 

 

エポスカードは丸井グループの株式会社エポスカードが扱うクレジットカードです。

 

エポスカードには通常のエポスカードと、ゴールドカードの2種類が存在し、共にブランドはvisaになります。

※厳密にはプラチナカードも存在しますが、今回の記事では割愛します。

 

エポスカードは年会費永久無料

 

エポスカードは年会費無料ですが、以下のようなサービスがありとても充実してます。

 

  • 海外旅行傷害保険が自動付帯
  • 飲食店、遊園地、美容院、スパなどで割引あり
  • ETCカード年会費無料

 

特に、会員無料では通常海外旅行傷害保険は付きませんが、エポスカードは自動付帯です。

 

ポイント還元率は0.5%

 

エポスポイントは、カード利用200円毎に1ポイント貯まります。

その為、ポイント還元率は0.5%です。

 

他のクレジットに比べると物足りないですね。

 

ちなみに、リボ払いにすると、カード利用200円毎に2ポイント貯まるので還元率1%となります。

しかし、0.5%程度の還元率アップの為に、リボ払いを選択するのは避けましょう。

 

提携先のお店であれば多数の特典あり

 

上記でも書いてますが、提携先の飲食店、遊園地、美容院、スパなどで割引が受けられたり、ネットショッピングであれば「たまるマーケット」を経由するだけでボーナスポイントがもらえたりと、非常にサービスが充実してます。

 

また、丸井に出店している飲食店でもエポスカードを提示することで、割引やワンドリンクサービスが受けられたりします。

 

エポスゴールドカードの特徴

 

 

通常年会費は5000円

 

普通にゴールドカードを申し込むと年会費は5000円です。

しかし、年間利用金額が50万円以上であれば、翌年以降年会費永年無料になります。

 

確かに永久無料かもしれないけど、年間50万円以上利用しなきゃいけないの?って思いますよね?

実はこの方法以外にも年会費永久無料になる方法がありますので、後記します。

 

有効期限なしの永久ポイント

 

通常のエポスカードのポイント有効期限は2年ですが、ゴールドカードは永久ポイントになります。

その為、失念によるポイント失効はありません。

 

付帯サービスも充実

 

ゴールドカードならではの付帯サービスももちろんあります。

 

  • 国内・海外の空港ラウンジを無料で利用可
  • 海外旅行傷害保険自動付帯

 

海外旅行傷害保険については、通常のエポスカードにも付帯されますが、ゴールドでは通常よりも手厚い補償内容になります。

 

意外と使える「選べるポイントアップショップ」サービス

 

このサービスは、対象ショップの中からよく利用するショップを登録すると、エポスカードご利用時のポイントが最大3倍になるサービスです。

 

登録可能なショップは3つまでで、一度変更すると3か月間は変更できません。

 

あまり知られていないですが、個人的には好んで利用しているサービスです。

 

私はユニクロを常時登録しており、残り2つは高額商品を購入する際に、直前で登録してます。

例えば、AppleでiPhone買うときや、旅行に行く時などです。

 

対象ショップは意外と多いので、頻繁に利用するショップを登録しておけば、ポイント還元率は1.5%となり、高還元率のカードに化けることになります。

 

また、地味に年に数回ですが、ゴールドカードのみポイントが10%になる期間があります。

この時に、丸井でショッピングすれば、超高還元のカードになります。

 

ゴールドカード年会費無料の鍵は、「インビテーション」

 

エポスカードにはインビテーション(招待)制があります。

このインビテーションを受け取ると、年会費が永久無料でゴールドカードがGetできるんですね。

 

その為、まずは通常のエポスカードを申込んで、一定期間利用しましょう。

 

すると、突然インビテーションが来るのです。

 

しかし、このインビテーションの基準は公開されていないので、どの程度の期間利用すればよいのか?月いくら利用すればよいのか?の基準が分からないんですね。

 

なので、とりあえずエポスカードを作って、ただ使っていれば良いと思います。

どうせ年会費無料だし、特典多いので損はしませんので。

 

ちなみに私は意外と早く、半年くらいでインビテーションが来ました。

それ程利用した訳でもないですが、同じくインビテーションを受けた妻との違いです。

(妻は2年くらいかかったらしい。)

 

  • 申し込み時の年齢が35歳
  • エポスのアプリを使っていた
  • 丸井の株主だった

 

関係ないと思いますが参考までに。

 

まとめ

 

エポスゴールドカードについてまとめると、

 

  • 特典色々あるので、持っていて損は無し
  • ゴールドカードを保有するなら、インビテーションで年会費無料にすべし
  • インビテーションの基準は不明なので、とりあえず通常のエポスカードを作ろう

 

年会費無料なので、特にマイナス点もありません。

強いて言うなら、ステータスが低そうってところでしょうか。

 

ちなみに私は、たまに丸井に入っている飲食店でランチを食べてます。

 

その際、エポスゴールドカードを提示すると、無料でランチビールを頂けるお店があるんですね。

※通常のエポスカードではソフトドリンクです。

 

この時が一番エポスゴールドカードを持ってて良かったと思う瞬間です(笑)

 

 

 

-お金のヒント




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年5月
« 4月   6月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031