米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

お金のヒント

【IPO】メルカリ当選!初値は?

投稿日:

 

 

私は以前、IPOに関してネガティブな記事を書いたことがあります。

 

これです↓

 

しかし、実は地味にIPOに申し込んでます。

 

現在も現金比率が高いこともあり、投資できていない資金を寝かせるのもなんだなぁってことで、IPO用の資金として使用してたのです。

 

そして、今回久しぶりに当選したので、思わず記事にしてしまいました。

 

以前の記事と矛盾する行動をお許し下さい・・・。

 

メルカリに当選しました

 

SMBC日興証券にて「メルカリ」に100株当選しました。

 

 

主幹事が大和証券、副幹事がSMBC日興証券でしたので、正直SMBC日興証券での当選は幸運としか思えません。

 

当選株数が圧倒的に多い、大和証券は補欠でしたので・・・。

(しかも結局繰り上げ当選ならず)

 

メルカリは、私も2年前に優待券売却の為に利用させて頂きました。

非常に分かりやすいシステムで、スマホからも簡単に売買できるので、若者を中心に人気が出たのも理解できます。

 

また、買い手が売り手と値段交渉し、価格下げていくシステムであり、ヤフオクとの差別化も成功の要因だったのだと思います。

 

保有は考えませんでした

 

IPOは、基本的に初値で売りに出すのが一般的な手法です。

しかし、メルカリのように今後も成長が期待できる銘柄であれば、保有するという考えも頭をよぎるのではないでしょうか?

 

もしかしたら、数年後には株価が数倍になっているかもしれません。

 

でも私は、IPOは投資ではなく、くじに当選したものと割り切って考えているので、今回も保有はせずに初値で売却することにしました。

 

初値で売りに出すことで、売りのタイミングを見計らう必要がなくなります。

ここら辺が、初値売りの良いところだとも思ってます。

 

初値は5,000円(+2,000円)でした

 

朝一に売り注文を出して、9時からちょくちょく株価を確認してましたが、11時を過ぎても初値は決定しませんでした。

 

これは期待できる!と思っていた矢先、約定メールが送られてきました。

早速SMBC日興証券のサイトを確認してみると、なんと1株5000円で約定されてました(>_<)

 

税引き後でも約16万の利益ということになります。

 

 

正直、最高でも4000円くらいだと思っていたので、期待以上の初値でした。

 

最後に

 

私は、メルカリ株を初値で売却してしまいましたが、メルカリは日本のFAANG銘柄になる可能性もあり、今後の成長に期待したいところです。

(売却したことを後悔させて欲しいくらい)

 

ちなみに、私は配当金は使わず再投資してますが、IPOの利益の一部は、家族でリッチに使うことに決めてます。

 

なので、今週末は焼肉か寿司になりそう。

もちろん、余ったお金は、米国株投資に充当します。

 

 

 

-お金のヒント




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930