米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

配当金

【米国株】2018年7月の配当金(PM、MO、WBK)

投稿日:2018年8月3日 更新日:

 

 

2018年7月の配当金を頂きましたのでご報告です。

 

銘柄名ティッカー数量配当金金額($)受取金額($)
アルトリア グループMO2517.5012.60
フィリップ モリスPM1027.3621.87
ウエストパック バンキング ADRWBK11076.2075.65
合計110.12

 

アルトリア グループ、フィリップ モリス、ウエストパック バンキングの3社から配当金を受取りました。

 

手取り配当金は110.2ドルで日本円にすると約12,230円(1$=111円)になります。

 

2ヶ月連続の100ドル越えとなりました。

 

先月書いた通り、今回の配当金100ドル越えに貢献したのは、ウエストパック バンキング(WBK)です。

WBKだけで75.65ドルですので、約7割を占めました。

 

逆にWBKが無ければ34ドル程度ですからね・・・。

 

2018年度の配当金状況

 


先月と比較すると、ちょっと減りましたが、それでも100ドル越えなので大変満足です。

 

とはいえ、WBKは年2回配当の為、3Q(2018/10)の配当はありません。

なので、残念ながら3Qの配当が下がることは間違いなく、これを維持する為には、MO、PMを買い増しするか、配当月が1,4,7,10月の新規銘柄を買付していくしかありません。

 

まだ新規買付銘柄を決めかねている状況。

配当月が1,4,7,10月の銘柄を選ぶという方法もありかもしれません。

 

ちなみに上記配当月に該当する銘柄は意外に少なく、コカ・コーラ(KO)、メルク(MRK)、JPモルガン(JPM)、ゼネラル・エレクトリック(GE)といったところみたい。

 

現在私が保有したいと思うのはKOくらいですね。(KOは厳密には4,7,10,12月が配当月)

 

ウエストパック バンキング(WBK)の含み損は約300ドルだが・・・

 

WBKは2017年のイケイケ期に買付した為、現在300ドルの含み損を抱えています。

 

しかし、今回の手取り配当金から、年間150ドル受取れると分かりましたので、約2年の保有で含み損分を配当金が穴埋めしてくれる計算になります。

 

このような点においても、ディフェンシブで高配当な銘柄への投資は魅力的だと再確認しました。

(まー、NISA口座で買付しているので非課税という点も大きいのですが・・・)

 

来月の注目銘柄はナショナルグリッド(NGG)です

 

2018年8月配当にはWBKと同じADR且つ、NISA口座で買付したナショナルグリッド(NGG)があります。

 

受取り配当予測ですが、

出所:http://www.dividend.com/

 

上記より1株辺り「2.0406ドル」で、50株保有していますので、約102ドルになりそうです。

 

来月も100ドル達成は間違いなさそう。

WBK、NGG様様です。

 

 

 

 

↓関連記事です。

 

2018年6月の配当金について書いてます。

記念すべき初100ドル達成の月でした。

 

私が保有する銘柄の配当月をまとめた記事です。

 

 

-配当金




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年8月
« 7月   9月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031