お金のヒント

私がSBIネオモバイル証券を利用することに決めた3つの理由

投稿日:2019年6月12日 更新日:

 

先日SBIネオモバイル証券の口座を作りました。

これで保有する証券口座数は合計7つになります。

 

本当は証券口座数を増やすのは嫌だったのですが、3つ理由から口座を作るに至りました。

 

Tポイントが利用できる

 

ネオモバイル証券の1番のウリ文句。

それは投資にTポイントが利用できるってことです。

 

私はTポイントを11,000ポイント程度保有してましたが、正直使い道がなくて困ってました。

 

であれば投資に使いたいと考えるのが投資家の心理。

それを実現できるのですから利用しない手はないですね。

 

しかも、(まだ試していませんが)Tポイントへの移行ポイントも投資に使えるのではないかと思います。

楽天ポイントは他ポイントからの移行ポイントは投資対象外となるので、これは大きな利点であると言えます。

 

日本株に投資ができる

 

 

ネオモバイル証券では、日本株に投資が可能です。

ということは、Tポイントで日本株に投資ができるということを意味します。

 

ポイント投資には永久不滅ポイント、dポイントを始めとした疑似投資と、楽天ポイントを利用して投資信託を買付する直接投資の2ケースがありますが、いずれの場合も個別株に投資できるサービスはありませんでした。

 

また、ネオモバイル証券では1株単位(S株(単元未満株))から買付が可能。

 

例えば、みずほ銀行の株価は現在152円ですが、通常は100株から売買する必要があるので15,200円を用意しなければなりません。

 

しかし、ネオモバイル証券であれば152円から売買できるということになります。

 

 

実質手数料が無料

 

ネオモバイル証券の取引手数料は約定金合計額により変動します。

しかし、0円~50万円までの取引であれば、何回取引しても月額200円という安さ。

 

しかも、毎月Tポイントが200ポイントもらえるので、実質無料ということになります。

(正確には利用料は税込216円なので差し引き16円の利用料となりますが・・・。)

 

出所:ネオモバイル証券

 

しかし、利用料は全く取引しなくても月額200円かかってきますので、注意が必要です。

 

とはいえ、期間限定ながら毎月200ポイント付与されるので、これを投資に回せば無駄でにはなりませんね。

 

最後に

 

私は米国株投資家ではありますが、Tポイントで日本株に投資できる手段を得られましたので、日本株も運用することに決めました。

 

但し、Tポイントだけという縛りで。

一切入金はしないということです。

 

どうやらネオモバ証券では移行ポイントも投資に使えそうなので、様々なポイントをかき集めればそれなりの金額になりそうですし。

 

また、ポイントだし、取引放題なので積極的な売買を楽しめる&最悪失ってもいいやっていう考えだということです。

 

まー、メインの米国株ではバイ&ホールドに徹していることもあり、売買に飢えているというのが本音ではありますけど・・・・。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

同じくポイントで投資できるサービスとして楽天ポイント運用と楽天ポイント投資があります。

この2つの似て非なるサービスについて書いてます。

-お金のヒント




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930