売買履歴

【2019年6月】スリーエム(MMM)とVTIを買増しました。

投稿日:2019年7月3日 更新日:

 

2019年6月の売買履歴です。

 

 

スリーエム(MMM)を7株、1,198 USD(約129,000円)とVTIを7株、1,041USD(約112,000)買増しました。

 

私は1銘柄を売買手数料負けしない程度の、1,111ドル(約120,000円付近)で毎月買付してます。

 

資金不足により、VTIの買付け額が1,111ドルに届きませんでしたが、まー良しとします。

 

スリーエム(MMM)を買増した理由は保有割合の調整

 

2か月連続でスリーエム(MMM)を買増しました。

理由は保有割合のバランス調整と、株価です。

 

MMMは買付けし始めたばかりなので、他銘柄よりも保有割合が少ないことが一番の理由。

 

また、株価がギリギリ購入してもいいかなというラインだったからです。

出所:https://finance.yahoo.com/

 

が私が買付したタイミングを示してます。

 

株価は5月末に160ドルを割り込んだあと、グイグイと回復し、現在は175ドルまで到達。

私は見事に底値では買えず、今回171ドルで買付けとなりました。

 

まー、それでもまだ買増しするチャンスかな?って思ったのが正直なところです。

 

とはいえ、現在のPERは18.5とそれほど割安感がありませんので、20を超えてくると積極的な買増しは控えようかと思ってます。

 

VTIを買増した理由も保有割合

 

理想のポートフォリオ上ではVTIの割合は約30%~40%で考えています。

しかし、現在の保有割合は14%程度

 

なんだかんだでBND買ったり、VT買ったりと寄り道をしていたこともあり、VTIの買増しが進んでいませんでした。

その為、今月も積極的にVTIを買付したという訳です。

 

とはいえ、現在も最高値を記録していることもあり、本当は積極的に買増すには気が引けるというのが正直なところ。

 

↓VTIの株価は右肩上がり。現在最高値圏を推移。

出所:https://finance.yahoo.com/

 

まー、長期的に見れば誤差だと信じ、ドル・コスト平均法で買増していきます。

 

最後に

 

6月末にはアッヴィ(ABBV)がアラガンを買収することで合意した為、財政悪化懸念から株価が急落しました。

その為、ABBVホルダーは買増しに走ったのではないでしょうか?

 

しかし、私はABBVではなくMMMを買付けることに。

 

理由は私があまのじゃくだということと、その後、株価が回復したからです。

 

本当はABBVも保有割合が小さいので買増し候補だったんですが・・・。

結果的にチャンスを逃してしまいましたね。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

2019年5月の売買履歴について書いてます。

JNJ以外は今回と同じ銘柄でしたね。

 

2019年4月時点でのポートフォリオです。

やはりBNDを買増し続けたのでVTIの保有割合が小さくなってますね。

リセッション時にはBNDを売却し、VTIに寄せていきたいと考えてます。

 

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031