売買履歴

【2020年9月】定期買付(VTI,VYM,VT,VUG,SPYD)、追加でVTI,VYMを買増し。

投稿日:

 

米国市場は9月に大きく下げたものの、10月に入りまた盛り返してます。

予想では10月も下げて大統領選に突入すると思ってましたので、相場は全く分からないっすね。

 

そんな9月の売買履歴ですが、結果的にそれほどチャンスを生かすことができませんでした。

 

定期買付でVTI、VT、VYM、SPYD、VUGを自動的に買増し

 

定期買付サービスでVTIを1028.13ドル、VTを156.1ドル、VYMを168ドル、SPYDを172.5ドル、VUGを230.1ドル買増しました。

 

 

SPYDの大幅減配により、定期買付を止めようとも思いましたが、高配当株が弱い現状を考えるとやむなしということで、とりあえず続けることに。

VYMですら減配してますし。

 

とはいえ、今後も株価上昇が望めず、配当利回りも回復しないようであれば、SPYDの買付停止と売却も考えてます。

 

VTI、VYMを追加で買増し

 

定期買付以外でもVTIを494.28.ドル、VYMを240.58ドル買増しました。

 

 

9月も(配当再投資以外では)個別株を買増さず、VTI、VYMを買増すことにしました。

なんですかね、VTI、VYMを買増す安心感は。

 

VYMは含み損抱えてますけど。

 

上記はS&P500の3か月チャートです。

 

VTI、VYM共に9月23日に買付けましたので、奇跡的に9月調整の底値で仕込みことができたようです。

とはいえ、投資額が小さいため、あまりチャンスを生かした感がありません。

 

下落局面で大きく買増せるメンタルが欲しい・・・。

 

最後に

 

2020年9月の投資額合計は「2489.69ドル」でした。

先月とほとんど同額ですね。

 

恐らく相場が安定するか、暴落による買い場が来ない限り、ETF中心に同額くらいを買っていくことになりそうです。

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

2020年8月の売買履歴について書いてます。

先月も定期買付以外ではVYMを買増しましてますね。

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031