資産状況

【米国株長期投資】2020年11月の資産状況とポートフォリオ

投稿日:

 

 

11月は株価が好調ですね。

 

これまでNASDAQ銘柄だけが上昇してましたが、コロナワクチンの完成が近づくにつれ、これまで売り込まれていたバリュー銘柄にも買戻しが入ってきているようです。

 

感覚的に前月より資産が増えているのは確実なので、ウキウキで資産状況を確認していきます。

 

アセットアロケーション

 

2020月11月21日時点

 

 

 

前月比で約100万円の増加

 

予想通り、総資産は大きく増加しました。

その額は100万円超!

 

これは言うまでもなく米国株/ETF、投信の株価上昇によるもの。

投資金額が増えてくると、変動額も大きくなり、感覚がマヒしてきますね。

 

現金は予想よりマイナス

 

預金から毎月約10~15万円くらい投資しているので、-15万円付近くらいだと思ってましたが、-18万円でした。

GoToEatを使おうと外食を増やした結果かもしれません・・・。

 

とはいえ、経済を回すためには必要な行為なので、コロナ対策をしっかりして外食を楽しむつもりです。

 

米国株のポートフォリオと運用実績

 

2020月11月21日時点

 

ポートフォリオ

 

引き続き個別株投資はせず、ETFのみ買い続けているため、ETFの保有割合が増加中です。

 

しかし、10月は定期買付だけで、積極的な買増しは行いませんでした。

11月も株価が高値を更新しており、買増しにくい状況なので、定期買付だけになるかもですね。

 

運用実績

 

 

XOMは損出ししたことで、含み損から含み益に変わりました。

しかし、それだと最終的にプラスかマイナスか分からなくなってしまうので、新たに売却損の項目を追加してます。

 

その為、売却損の-26万はXOMの確定損失を示しており、このマイナスを計上すると、約8万円のマイナスとなってます。

 

この上昇相場で未だに損失を抱えているのは、私くらいではないでしょうか・・・。

 

とはいえ、上記金額は円貨計算なので、ドルベースだとプラス。

現在の円高から円安に変われば、大きくプラスになることを期待してます。

 

最後に

 

現在の相場はイケイケムードであり、その分お金が増えるので嬉しい反面、積極的な買増しができないのがもどかしい状況が続きそうです。

 

12月はボーナスや年末調整等、お金が増える嬉しい月。

もし買い場があれば積極投資していきたいですね。

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

前月(2020年10月)の資産状況とポートフォリオについて書いてます。

 

 

 

-資産状況




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30