NISA

【米国トータル債券市場ETF】BNDはNISAにどう?

投稿日:2017年10月9日 更新日:

 

 

またNISAネタで恐縮ですが、今年のNISA枠残り70万を何に使うか検討してます。

 

 

↑に従い「高配当且つ、ボラティリティが小さい(ローリスク・ローリターン)の商品」を探してます。

 

そして、今回は米国トータル債券市場ETF(BND)が良さそうなので検討したいと思います。

 

米国トータル債券市場ETF(BND)の概要

 

概要 
ベンチマークブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス
経費率0.05%
配当スケジュール毎月分配
ETF純資産総額345.61億米ドル
ファンド純資産総額1,834.53億米ドル
設定日2007年4月3日

 

ベンチマークは米国の債券市場(米国債、社債、米国以外の米ドル建て債券、モーゲージ債及びアセットバック証券など)のパフォーマンスを測定する指数である「ブルームバーグ・バークレイズ米国総合浮動調整インデックス」です。

 

詳細は良くわからないですが、米国の債券へまるっと投資できる商品のようです。

 

経費率は「0.05%」と安いです。VTIやVOOより若干高いですが、ほぼ誤差の範囲かと思います。
さすがはバンガードです。

 

分配金利回りは現時点で「2.45%」と高くはないですが、低くもないです。

 

また、債券市場ETFという性質上、ベータ値は「-0.04」でボラティリティが小さい商品となります。

 

概要だけ見ると非常に良さそうです。

 

BNDのメリット、デメリット

 

BNDの良いとこ悪いとこを整理します。

 

メリット

 

・経費率が低い
・そこそこの利回り
・値動きが安定している

 

経費率については概要でも触れた通り、0.05%と申し分ないです。

 

利回りについても、債券なら上々ではないかと思います。
しかし、過去の分配履歴を確認すると特に増えていませんので、今後も期待はできなそうです。

 

値動きはとても安定してます。

 

出典:yahoo finance

 

リーマンショックの大暴落時でも、78$から73$程度までしか落ちていません。
しかも直ぐに戻しています。

 

安定性は抜群なので安心して投資できる商品と言えそうです。

 

デメリット

 

・大きな成長は期待できない

 

正直デメリットではないですが、本商品に死角が無いのでデメリットとしてあげました。

 

商品の性質上、ボラティリティが小さいのでその分キャピタルゲインは期待できません。
まー、そうゆう商品ですから仕方ありません(笑)

 

まとめると

 

はっきり言ってめちゃくちゃ良い商品と思います。
しかし、長期的に保有してもキャピタルゲインの期待はできませんので、リスクを取らずにインカムゲインを目的に安定した投資をしたい方にはうってつけだと思います。

 

そして、NISA枠の採用についてですが、それほど高配当ではないですが「高配当且つ、ボラティリティが小さい(ローリスク・ローリターン)の商品」と言えると思いますので現時点ではBNDが最有力候補ですね。

 

んー、でもNISAはボラティリティが大きく、キャピタルゲインを狙える商品/銘柄を選ぶべきだ!という指摘がありそうです。

 

ちなみにあくまでもNISA枠は短・中期投資向けと考えているので「高配当且つ、ボラティリティが小さい(ローリスク・ローリターン)の商品を採用したいというのが私の考えです。

 

本筋は米国株、ETFに長期投資して資産を築くことです。

 

それは株式は短期的にはボラティリティが大きい商品ですが、長期保有であればあるほどボラティリティが小さくなっていくと信じているからです。
そして、米国株は今後も成長していくと考えてますので、キャピタルゲインも期待できるからです。

 

最近NISAネタばかり書いているので軸がぶれてる感があったので念のため書かせて頂きました。

 

↓関連記事です

私の米国株に長期投資する理由を書いてます。

-NISA

関連記事

【SBI証券】つみたてNISAを設定してみました

  mktrです。   つみたてNISAを申し込んでから全く動きがなかったので気にしていたところ、TwitterでつみたてNISAの設定をしたという方の記事を発見しました。 &nb …

【つみたてNISA】毎日積立で究極の時間分散

    私事ですが、昨日つみたてNISAの積立タイミングを「毎月」から「毎日」に変更しました。   変更した理由は、「時間分散」したいからです。   毎月25日 …

【20年後どうする?】つみたてNISAの出口戦略

  私はSBI証券でつみたてNISAを実行中です。 しかし、楽天証券のサービス改定により、来年からは楽天証券でつみたてNISAを実行することにしました。    米国株長期 …

ideco(イデコ)、つみたてNISAではじめる!40歳からの退職金づくり

    mktrです。   私は中小企業に勤めてますが、退職金というものが無いです。 一部の大企業では退職金がありますが、中小企業だと退職金が無い方も多いのではないでしょ …

つみたてNISAの最適商品は何?

  mktrです。   またまたNISAの話になりますが、今回はつみたてNISAについて取り上げたいと思います。   私は既存NISAを今年で止めて、つみたてNISAに移 …




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

米ドル買付用口座とidecoで利用してます