お金のヒント

【知らない間に消滅してない?】ポイント投資サービス比較

投稿日:2018年1月12日 更新日:

 

mktrです。

 

私はポイントが使えない性分です。

使うとすれば、1~10円を端数切りに使うくらいですかね。

 

そのため、ポイントが結構貯まってます。

 

以下にまとめると、

 

  • 楽天ポイント  約64,000円
  • Tポイント    約12,000円
  • エポスポイント 約12,000円
  • その他     約15,000円

 

合計で103,000円にもなります。

 

私はお金と同じでポイントもただ保有していてももったいないぁと思ってしまいます。

まー使えばいいんですけどね。

 

そこで、ポイントで投資できればいいなと。

調べたところ現在いくつかのサービスでポイントで投資ができるらしいので、今回はポイント投資について確認していこうと思います。

 

 

ポイントで投資ができる4つのサービス

 

2018年1月時点でポイントで投資ができるのは以下4つのサービスのようです。

 

楽天証券 投資信託ポイント買付サービス

 

楽天ポイントを投資信託買付代金の一部または全てに使うことができるサービスです。

ということは、ポイントを投資するというよりはポイントで投資信託が買えるサービスってことになります。

 

楽天ポイントは4大ポイント(他 Tポイント、pontaポイント、dポイント)の1つであり、楽天市場での買い物や、楽天カードでの支払い等で付与されます。

 

楽天カードのポイント還元率は1%と高還元ですね。

 

提携先が多く、汎用性も高いポイントなので結構ザクザク貯まります。

 

私の所有ポイントの中でも、半分以上を占めるポイントですしね。

 

これについては過去も記事にさせて頂いてます。↓

しかも試しに5,000円分「楽天・全世界株式インデックス・ファンド」を買付けてみました。

 

 

とても素晴らしいサービスなのですが、1点欠点があります。

 

それは交換したポイントは本サービスの対象外になることです。

要するに純粋に付与された楽天ポイント以外は使用不可ってことです。

 

もちろん期間限定ポイントも使用不可です。

 

クレディセゾン 永久不滅ポイント運用サービス

 

クレディセゾンが発行しているセゾンカードなどのクレジットカードの利用でたまる「永久不滅ポイント」を運用できるサービスです。

 

本サービスはポイントで投資商品を直接買付するのではなく、投資を疑似体験できるサービスのようです。

ということは、ポイントのまま運用できることになります。

 

ポイント運用って言葉がばっちり合ってますね。

 

サービスは、外国株式・外国債券を中心に積極的にプラスを狙う「アクティブコース」と国内債券を中心に安定的な運用を目指す「バランスコース」の2つから選択可能です。

 

いずれも「マネックス・セゾン・バンガード投資顧問株式会社」が運用し、運用状況に応じてポイントが増減しまます。

 

私はセゾンカードを所有したことは無いですが、調べたところ通常の還元率は0.5%(1,000円で5円分のポイント)とあまり高くは無いようです。

 

インヴァスト証券 クレカポイント積立て投資

 

インヴァスト証券の発行するクレジットカードである「インヴァストカード」のポイントを投資するサービスです。

 

インヴァストカードは株式会社ジャックスとの提携カードで、ポイント積立投資専用クレジットカードとして日本初のようです。

また、ポイントの還元率は1%と楽天カードと同様に高還元ですね。

 

最大の特徴としては、貯まったポイントが毎月現金化され、そのまま海外ETFへ積立投資されるサービスということです。

その為、これまで失効されていたポイントを有効活用することができます。

 

自動売買積立投資「マネーハッチ」と呼ばれるもので運用され、投資先はトライオートETFというCFD取引口座になります。

CFD取引口座は海外ETFであっても元本為替リスクなく取引ができる仕組みとのこと。

 

ちょっと複雑で分かりにくいですね。

 

トラノコ ポイントで投資

 

トラノコはお買い物の「おつり」を自動で投資するサービスです。

 

あらかじめ登録しておいたクレジットカードや電子マネー等で買い物し、トラノコ提供サービスや提携家計簿アプリを通じて、おつりデータを選択するだけで自動で投資される仕組みとなってます。

 

しかも、トラノコではおつり投資だけでなくポイントを投資できるサービスがあるんですね。

 

トラノコでは以下の提携ポイントを使用できます。

出典:トラノコ

 

特徴として、他のポイント投資サービスではクレジットカードのポイントがメインでしたが、トラノコはクレジットカードは存在せず、提携ポイントで投資できることです。

 

ポイント投資サービス比較一覧

 


 

各ポイントサービスを比較してみました。

 

 楽天ポイント永久不滅ポイントインヴァスト証券トラノコ
概要ポイントで投資信託を買付ポイントを疑似運用ポイントが自動的に投資ポイントで投資信託を買付
対象ポイント楽天スーパーポイント永久不滅ポイントインヴァストカード利用額の1%PointExchangePoint
G-Point
サービス利用料無料無料無料月額300円
投資方法自分で商品を選択2つのコースから選択式自動選択3つのコースから選択式(ロボアド)
投資対象楽天証券が扱う、全投資信託投資信託トライオートETFトラノコファンド
(ETF)
運用コスト買付けた投資信託の運用コスト無料約0.9%+Libor運用報酬:純資産の0.3%
その他:純資産の0.1%程度
証券口座楽天証券口座が必要不要インヴァスト証券口座が必要トラノコの口座が必要

 

各項目について見ていきましょう。

 

対象ポイント

 

楽天ポイント、インヴァストカードは還元率1%で投資原資が貯まりそうですが、永久不滅ポイントは還元率0.5%なのでポイント貯めるのが難しいそうですね。

 

トラノコは今後提携先が増えると投資可能なポイントが増えることが期待できますね。

 

サービス利用料

 

トラノコの月300円は致命的です。

年3,600円かかる訳ですから、もしポイント投資で10,000円投資したら、一年後には利用料が引かれて6,400円になります。

確実に36%暴落するのと同じですからね。

 

その為、ポイントだけでサービスを利用するには向いてなさそうです。

 

※利用料は按分されますので、投資額が大きい程コストの割合は小さくなります。

なので、まとまった金額を投資するのであればコストは気にならないかもしれません。

(例えば100万円だとコストは投資額の0.36%まで低下します。)

 

投資方法

 

楽天ポイントでは、多数ある投資信託の中から選択して買付することができますので、積極的に投資をしたい方向けと思います。

 

その他サービスは、2,3つからの選択式や自動選択になりますので、初心者や投資に時間をかけたくない方向けとなります。

 

運用コスト

 

楽天は買付した投資信託によりますので、商品しだいで低コストも可能です。

 

不勉強で恐縮ですが、インヴァスト証券は大体1%程度になるのかな?

ちなみにLibor(ライボー)とは各国通貨調達にかかる変動する金利のようです。

 

トラノコは利用料だけでなく、運用コストもかかるんですね。(約0.4%)

ちょっとコストかかりすぎでは・・・。

 

まとめ

 

比較した結果をまとめると以下の印象でした。

 

  • トラノコは利用料、運用コストが高いので、ポイント投資としては×
  • 永久不滅ポイントは面白いサービス且つ、低コストだが、投資原資であるポイントが貯まりにくい
  • インヴァスト証券はポイントも貯まりやすそうだし、全て自動で投資されるので良いが、投資先が分かりにくい
  • 楽天ポイントはポイントは貯まりやすいが、全て自分で選択する必要があるので手間がかかる

 

永久不滅ポイントは非常に興味深いですが、今からポイント貯めるのは心が折れます。

また、調べる前には知らなかったですが、1から始めるならインヴァスト証券は結構魅力的ですね。

 

 

と、一番重要なことを忘れてました・・・。

 

私が現在保有するTポイントやエポス、その他ポイントは投資できるのか?ってことです。

 

 

残念ながら、現時点ではどのポイントも投資不可みたい・・・。

 

という訳で結論です。

 

現在保有中のポイントを投資するには

 

  • 楽天ポイントは「投資信託ポイント買付サービス」で投資信託を買付ける。
  • その他のポイントは投資以外で使用するか、現金化して投資原資にする。

 

早く交換した楽天ポイントで買付できるようにして欲しい・・・。

 

 

 

関連記事です。↓

 

実際に楽天ポイントで投資信託を買付してみました。

 

 

-お金のヒント

関連記事

都税クレジットカードお支払サイトの使い方

    前回の続きです。   今回は備忘的に「都税クレジットカードお支払サイト」を使っての、クレジットカード払いの手順を書いておきたいと思います。   固定資産 …

【住宅ローン】金利引き下げ交渉の簡単3ステップ

  前回、住宅ローンの固定金利について記事にさせて頂きましたが、過去に金利引下げ交渉もしたことを思い出したので、今回記事にさせて頂きます。   引下げ交渉までの経緯   …

【楽天カード&楽天証券】投信積立ポイント利用でゆっくり小金持ち

  私が楽天カードと出会ったのは、かれこれ10年以上も前のこと。 当時、楽天カードの1%還元は、業界内でも最も高還元だったと記憶してます。   他にも還元率が高いクレジットカードが …

【IPO】メルカリ当選!初値は?

    私は以前、IPOに関してネガティブな記事を書いたことがあります。   これです↓  米国株長期投資でゆっくりお金持ち 【失敗に学ぶ】IPOの現 …

1億円当たったらどうします?

    私はロトを定期的に購入してます。 ロトは週に2回抽選があって、毎回同じ番号で1口を定期購入してます。   これまでかれこれ10年くらい続けてますが、今まで1000 …




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

米ドル買付用口座とidecoで利用してます