米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

投資のヒント

【バンガードETF】(2018年4月25)一部ETFの経費率が改定しました

投稿日:

 

 

朗報です。

バンガードETFおよび米国籍投資信託 の経費率が改定されました。

 

 

2018年4月25日付で改定されたETF及び投資信託は以下7つです。

 

 

全ての商品が0.01%の経費率低下となってます。

 

2018年2月23日にもVTとBNDXが改定されたばかりです。

その2ヶ月後に7つの商品が改正され、ますますETFへの投資の魅力が増してきましたね。

 

特に理由はないですが、聞いたことがある「VTV」と「VUG」が気になるところ。

 

バンガード・米国バリューETF(VTV)

 

概要

 

CRSP USラージキャップ・バリュー・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すETFです。

 

 

最新情報に更新されていなかったので、経費率は0.06%⇒0.05%に修正してます。

 

現時点での配当利回りは「2.47%」です。

バリュー株ETFという性質上、比較的高利回りですね。

 

保有銘柄/セクター

 

 

大型バリュー株なので、保有銘柄は有名企業が並んでます。

バリュー株の基準がよく分かっていないですが、1位のマイクロソフトってPERは26倍程度なので、割安感が無い印象です。

 

また、金融セクターで25%を占めてるのが気になるところ・・・。

 

リターン

 

出典:finance.yahoo

 

 

リターンはS&P500連動のVOOと比較するとアンダーパフォームしてます。

 

バンガード・米国グロースETF(VUG)

 

CRSP USラージキャップ・グロース・インデックスのパフォーマンスへの連動を目指すETFです。

 

概要

 

こちらも最新情報に更新されていなかったので、経費率は0.06%⇒0.05%に修正してます。

 

現時点での配当利回りは「1.25%」です。

まー、グロース株なのでインカムゲインではなく、キャピタルゲインを狙うETFということですね。

 

保有銘柄/セクター

 

 

まさに今をときめくグロース株が上位を独占しています。

 

グロース株ETFは分かりやすいですねっ、と思ったらKOやPMなども入っていますので、一概にイケイケ株だけを揃えている訳ではなさそうです。

 

セクター別のトップはテクノロジーです。

これも納得ですね。

 

リターン

 

出典:finance.yahoo

 

 

さすがグロース株ETF!

設定来でのリターンはVOOを30%程度アウトパフォームしています。

 

最後に

 

バンガードETFの経費率改正に伴い、VTVとVUGを確認してみました。

その結果を以下にまとめます。

 

  • 経費率低下を受けてもVTVにあえて投資する必要は無さそう
  • 経費率低下を受けて、よりVUGへの投資妙味が上がったと思慮

 

しかし、VUGへの投資は魅力的ですが、個人的にはVTIやVYMへ投資していることもあるので、サブ的な投資と考えると、より攻撃的なQQQを選好しますかね。

 

とわいえ、バンガード社の企業努力は今後も続きそうですので、ウォッチしていきたいと思います。

 

 

最後に経費率改正したETF(投信除く)のチャートを貼って終わりとさせて頂きます。

出典:finance.yahoo

 

 

 

 

米国はどこで道を誤ったか

ジョン・C.ボーグル/瑞穂のりこ 東洋経済新報社 2008年03月
売り上げランキング : 175643

by ヨメレバ

 

-投資のヒント




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30