米国株長期投資でゆっくりお金持ち

米国ETFと個別株への長期投資を通じて、人生を豊かにする為のお金のなる木を育てるブログ

ポートフォリオ

【米国株】個別銘柄のポートフォリオに悩んでます

投稿日:

 

 

米国株長期投資(配当金再投資)を基本理念として、投資を開始して約1.5年経過しました。

 

私は、米国株ETF(+投信)に約50%、個別銘柄に約50%投資する方針で毎月買付してます。

 

ETFに関しては、VTI、VT、VYMを中心に長期保有/毎月買い増しすると決めたので、あとは実行するだけです。

 

が、個別銘柄については、未だに長期保有対象の銘柄が定まっていない状況です。

 

長期保有対象は12銘柄にしたい

 

個別銘柄の投資対象は12銘柄にしたいと考えてます。

 

理由は

 

  • 銘柄数が少ないと、分散効果が効きにくい
  • 銘柄数が多すぎると、管理が煩雑になる
  • 毎月1銘柄づつ買付で、1年で一回りする

 

集中投資した方がパフォーマンスが良くというのも理解できますが、素人投資家なので、やはり分散投資することでリスクを低くしたいと考えます。

 

バフェットだって集中投資と言えども、複数銘柄を保有しているわけですし。

 

まー、本音は銘柄を絞る勇気が無いだけなんですが・・・・。

 

現在の長期保有対象は7銘柄

 

銘柄 ティッカー セクター 配当利回り PER
ジョンソン & ジョンソン JNJ ヘルスケア 2.93% 19.23
アルトリア グループ MO 生活必需品 4.91% 15.83
フィリップ モリス インターナショナル PM 生活必需品 5.69% 16.43
プロクター & ギャンブル PG 生活必需品 3.71% 19.02
AT&T T 通信 6.31% 12.29
エクソン モービル XOM エネルギー 4.03% 22.15
インターナショナル ビジネス マシーンズ IBM テクノロジー 4.45% 10.12

 

上記は、私が現在保有中、且つ、買い増し銘柄としている全7銘柄です。

 

但し、PM、MOについては2銘柄で1つとして扱う予定で考えていますので、勝手ながら6銘柄とします。

(PM,MOの高収益体制に魅力を感じつつも、タバコ企業への投資は全体の10%程度にしたい思い。)

 

よって、あと6銘柄へ投資したいと考えてます。

 

ちなみに、保有銘柄の現在(2018/6/25)の配当利回りとPERを書かせて頂きましたが、どの銘柄もPERが下がり、配当利回りが上がってます。

 

平均利回りは4.58%となっており、2018年はディフェンシブ銘柄が売り込まれていることが分かりますね・・・。

最近は他セクターに比べると、がんばってる気がしますが。

 

まずはセクター比率を考える

 

正直欲しいなぁって銘柄はたくさんあります。

前述した通り、ディフェンシブ銘柄は総じて、PERが下がり、配当利回りが上がっているからです。

 

しかし、欲しい銘柄を手当たり次第買付していては、管理できないくらい銘柄数が増えてしまいます。

 

なので、特定セクター偏らないように、まずはセクター比率を検討し、それから銘柄を絞ることしたいと考えました。

 

生活必需品、ヘルスケアの比率は高めに設定したい

 

やはり、ジェレミー・シーゲル教授の「株式投資の未来」で高リターンと紹介された、生活必需品、ヘルスケアセクターの比率は高くしたいところ。

両セクター共に不況局面に強いディフェンシブなセクターですし。

 

という訳で、以下ぐらいの比率でポートフォリオを構成していこうかなと。

 

 

現在保有している銘柄を当てはめてみると、

 

生活必需品 :PG、(PM、MO)、??、??

ヘルスケア :JNJ、??

一般消費財 :??

テクノロジー:IBM

電気通信  :T

エネルギー :XOM

金融    :??

その他   :??

 

となります。

 

??になっているところが、未だ長期保有対象銘柄として未決のところですので、このセクターに的を絞って銘柄を決めていけは良いのですね。

 

ちなみに、「その他」は素材、公共事業、資本財セクターです。

この中から、1銘柄くらい選びたいと考えてます。

 

最後に

 

私自身悩んでいることもあり、記事の内容も迷走している感が否めません。

 

とわいえ、記事を書いていると、頭で悩んでいるよりは整理できたので、個人的には良しとすることにします。

 

セクターを絞れたので、あとは銘柄を選ぶのみ。

銘柄選定の基準はバリエーションが良く、ワイドモート企業、連続増配/高配当銘柄です。

 

次は、銘柄選びを記事にしたいと思います。

 

 

 

 

↓関連記事です。

 

実は過去にも同じように個別銘柄選びを記事にさせて頂きました。

 

ヘルスケアセクターの銘柄選びについて書いてます。

実際に長期保有対象としてJNJを買い増ししてますが、PFEは再検討したいと思います。

 

一般消費財セクターは現在もMCD狙いです。

しかし、バリエーションが良くないので、未だに買付できてません。

 

 

-ポートフォリオ

関連記事

【2018年10月】(米国株長期投資)ポートフォリオを公開します

  時間の経過は早いもので、2018年度も半分がが終わりましたね。 正月まであと3か月です。 とはいえ、まだそれ程寒くはなく、年末が近いとは思えませんね。 風邪ひいたけど・・・。 &nbsp …

VTI(トータル・ストック・マーケットETF)を選んだ理由

  前回は私のポートフォリオについてあどんな思想で銘柄や割合を選定したのか記事にさせて頂きました。 今回は具体的な銘柄選定の理由について書きたいと思います。   VTIの概要 &n …

現在のポートフォリオについて整理する

  今回はポートフォリオについて整理したいと思います。   現在理想としているポーフォリオは以下です。   シーゲル教授推奨ポートフォリオの影響?   ジェレミ …

【米国個別株】一般消費財セクターの連続増配・高配当銘柄は?

    mktrです。   私のポートフォリオについて以前分析した結果、ヘルスケアセクターと一般消費財セクターが全くないことが分かりました。   その為、ヘルス …

【2018年度 改訂版】投資方針とポートフォリオ

今週で2017年度も終わり、来週より2018年度に突入します。   2017年度後半辺りから、当初予定していた投資方針、ポートフォリオに一部修正したいと思うようになりました。   …




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2018年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

米ドル買付用口座とidecoで利用してます