売買履歴

【2019年9月】定期買付でVTI,VT,VYM,SPYDを買付、シスコシステムズ(CSCO)、アルトリア(MO)を買増しました。

投稿日:

 

2019年9月の売買履歴です。

 

 

定期買付サービスでVTIを768ドル、VTを153ドル、VYMを178ドル買増し & SPYDを152ドルで新規買付。

 

シスコシステムズ(CSCO)を486ドル、アルトリア(MO)を499ドルで買増しました。

 

米国株最低買付手数料ゼロにより、毎月買う銘柄が増えてしまっている状況です・・・。

 

VTI、VT、VYMはいいとして、SPYDを新規買付した理由

 

定期買付している商品の買付理由はないですが、SPYDは今月から買付始めたのには理由があります。

 

それは

 

  • 高配当
  • 保有セクターの分散効果
  • 予算が余ってたから

 

でしたね。

 

詳しくは以下の記事を参照ください。

 

とはいえ、予算1,200ドルに対し、定期買付サービスで買付した額は1,251ドル。

予算オーバーしてますが、良しとしましょう。

 

シスコシステムズ(CSCO)を買増した理由

 

先月新規買付したシスコシステムズ(CSCO)ですが、今月も買増しました。

 

理由は、保有割合の調整です。

 

先月も同額程度で買付していることもあり、どの銘柄よりも保有額が少ない状況でした。

 

その為、今月買うことで調整したというのが正直なところ。

 

買付額は先月とほとんど変わりませんでした。

 

買増しするタイミングが下手なのが以下3カ月チャートからも確認できますね。

が買付タイミング

 

 

アルトリア(MO)を買増した理由

 

アルトリア(MO)買増しの理由は2つ。

 

保有割合の調整配当利回り上昇です。

 

投資金額は他の銘柄と変わらないですが、株価低迷のせいで評価額が低下。

結果的に保有割合も低下し、買増しに至りました。

 

また、同様に株価低迷を受けて配当利回りも上昇。

 

現在PERは12倍、配当利回り8%越えという状況であり、市場はMOに対して悲観的に見ていることが分かります。

 

 

上記はMOの2年チャートです。

が買付タイミング

 

綺麗な右肩下がり・・・。

もちろん大きな含み損を抱えている状況です。

 

とはいえ、株価低迷は(減配さえなければ)株数を増やす大きなチャンスなので、今後も買増していきます。

 

最後に

 

10月は株価が低迷する時期とTwitterなどで最近よく目にします。

 

実際に10月に入ってから株価が大きく下がり、不安定な状況ではあります。

 

しかし、私の投資方針はバイ&ホールド。

 

どんなに株価が下がろうとも狼狽売りはせず、むしろ積極的に買増したいものです。

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

2019年9月の売買履歴です。

初めてCSCOに投資した月となります。

 

前回MOに投資したのは2019年1月ですので、約9か月ぶり。

当時48ドルでした。

どこまで下がり続けるんでしょうかね・・・。

 

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031