配当金

【米国株】2020月4月の配当金(PM、MO、CSCO)

投稿日:2020年5月13日 更新日:

 

2020年4月の配当金を頂きましたのでご報告です。

 

銘柄名ティッカー数量配当金金額($)受取金額($)
フィリップ モリスPM3945.6336.35
アルトリア グループMO50.15
シスコシステムズCSCO7025.2018.12
合計104.62

 

フィリップモリス、アルトリアグループ、シスコシステムズ3社から配当金を受取りました。

(ちなみにSBI証券ではアルトリアグループの配当支払いが遅かった影響で、記事も遅くなりました・・・)

 

手取り配当金は104.62ドルで日本円にすると約11,200円(1$=107円)でした。

 

2020年の配当金状況

 

 

前年同月比では約96%増の+51.34ドルでした。

しかし、同銘柄の前回配当月である2020年1月比では、約109%減の-114.18ドルとなってます。

 

前回配当ではWBK,NGG,BNDの配当が計上されてましたが、今回は当該銘柄の配当が無かったことが理由となります。

まー、メッチャ減ってますが、最低目標である100ドル越えは達成しているのでヨシとします。

 

個別株の配当金推移

 

2020年4月の個別株配当金を確認していきます。

 

フィリップモリス

 

 

累積配当金額 : 267.22ドル

 

配当再投資により株数が若干増えたため、受取配当金も微増しました。

とはいえ、累積配当金より含み損の方が多く、現時点では全く投資に成功していない状況です。

 

アルトリアグループ

 

 

累積配当金額 : 319.68ドル

 

こちらも同様に株数増加により微増。

また、含み損もトップクラスであり、買増し躊躇するレベルになってきました。

 

とはいえ、配当額は他と比べて大きく、減配さえしなければ投資妙味がありますね。

(現時点の配当利回りは9.15%)

 

シスコシステムズ

 

 

累積配当金額 : 33.26ドル

 

保有割合の調整のため、頻繁に買増していることもあり、受取配当額は約2倍となりました。

しかし、高配当であるMO,PMと比べると配当額が少ないのがちょっと不満ではあります。

 

最後に

 

実はコカ・コーラ(KO)は4/1配当なので、本来4月配当に計上すべきでしたが、手違いで3月の配当に入れていることに気づきました。

なので、今回(4月配当)コカ・コーラは対象外としてます。

 

以前よりVTIの支払いが遅いこともあり、同時期に支払われたKOも誤って計上したみたい。

 

今回のように、MOの配当支払いが遅かったりと、予定とズレが生じる可能性がありますが、なるべく正確に記録していきたい所存でございます。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

先月(2020年3月)の配当金について書いた記事です。

※KOは4月配当でした。

 

同銘柄の前回配当月(2020年1月)の配当金について書いた記事です。

-配当金




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031