資産状況

【米国株長期投資】2020年10月の資産状況とポートフォリオ

投稿日:

 

最近の米国市場は大統領選が近づいているか知らんですが、ボラティリティが小さいですね。

1%以上の動きが当たり前だったので、若干面白みに欠けますが、これが普通なのかな・・・。

 

しかし、コロナ禍で株価が上がる銘柄がある一方、株価が下がり続ける銘柄もあり、どちらかと言うと私は後者の銘柄を保有してるので、しんどい状況は続きそうです。

上記を踏まえ、2020年10月の資産状況を確認することにします。

 

アセットアロケーション

 

2020月10月18日時点

 

 

 

株価の戻しにより資産増

 

9月の下落は、10月で難なく戻しました。

一時、50万円程度あった含み損も半分となり、先月の投資分を加えると前月比+56万円となりました。

 

また、投信も好調で前月比+15万円で、合計では約+72万円という状況です。

 

株価が上がるのは嬉しいですが、割高感もあり、複雑な気持ちは変わりませんね。

 

現金が以外と減ってない

 

毎月の給料から12万円を米国株に回してますが、毎月20万円を外貨積立してます。

その差は8万円なので、現金は-8万円付近になる想定でしたが、結果としては-3万円でした。

 

9月は配当金が多かったからかな?

詳細は不明ですが、まー損したわけではないのでいいか。

 

米国株のポートフォリオと運用実績

 

2020月10月18日時点

 

ポートフォリオ

 

最近は個別株を買っていないので変わりはありません。

 

VTIは積極的に買増した結果、保有率30%を達成!

目標は50%なので、まだまだ先は長いですがコツコツ株数増やしていきます。

 

VYMも買増してますが、株価が弱いので保有率はあまり変わってませんね・・・。

 

運用実績

 

 

前月比で含み損は半分の約-26万円になりました。

とはいえ、S&P500は最高値付近なのにも関わらず、含み損抱えてるってどうゆうことなんでしょうか・・・。

 

見れば見るほど個別株に向いてないなと考えさせられます。

VTIだけ買ってたら+160万だったのになぁ。

 

最後に

 

9月の下落相場から10月は立ち直ったこともあり、資産は+70万円となりました。

 

11月は大統領選があり、株価の動きが気になるところ。

暴落するか、高騰するか不明ですが、いつも通りルールに従って買増すだけですね。

(まー、暴落したら拾うけど)

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

前月(2020年9月)の資産状況とポートフォリオについて書いてます。

 

前年(2019年10月)の資産状況とポートフォリオですが、米国株資産が250万円くらい増えました。

前年と比較すると、資産が順調に増えていることが確認できるので面白いですね。

-資産状況




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031