売買履歴

【配当金再投資】迷いながらもVYMを4株買増し!

投稿日:

 

 

2020年10月の配当金再投資実績です。

 

再投資の原資となる配当金は2020年9月に頂いた336.06ドルです。

 

配当金を頂いた銘柄へ再投資するルールとしてますので、IBM、エクソンモービル、ジョンソン & ジョンソン、スリーエム、マクドナルド、マイクロソフトと、VTI,VT,VYM,SPYD,VUGのいずれかになります。

(しれっとETFも配当再投資候補になりました。)

 

VYMを4株買増し

 

配当金再投資としてVYMを4株、322.73ドル買増しました。

 

 

VYMを選んだ理由は、最近ETFにしか投資していないということもありますが、個別株と比較しても高配当だからです。

 

株価が低迷していることもあり、VYMの配当は3.6%と高水準となってます。

 

今回の配当再投資対象銘柄の中ではIBM、エクソンモービルの次に配当利回りが高くなってるんですね。

(SPYDもあるけど減配によりVYMとほとんど変わらない状況です)

 

そして、IBM、エクソンモービルの状況を考えると追加投資する気にもなれず、VYMとなったわけです。

 

配当金再投資による効果を確認

 

VYMの配当情報を確認します。

 

出所:dividend.com

 

いつもお世話になっているdividend.comの内容がまた変わり、年間予想配当金額が分からなくなりました・・・・。

 

なので株価と配当利回りから大体の配当金額を割り出すと、約2.85ドル程度であり、四半期だと0.71ドルとなります。

前回配当額の0.705ドルに近い額となってるのでヨシとします。

 

出所:dividend.com

 

よって、今回VYMを4株買増した効果としては、配当金が年間11.4ドル、四半期で2.85ドルの増加ということになります。

 

最後に

 

未来の配当金を増やすべく、配当金を高配当株に再投資してますが、コロナショック以降は高配当株の株価が低迷。

 

その為、配当利回りは上がれど、(含み損を抱えて)資産は減り続けてます。

 

減配が無ければよいのですが、現実は減配する銘柄も出てきてますので、高配当株に投資し続けるのも正直しんどくなってきました。

 

とはいえ、VYMは他の高配当ETFに比べて分散が効いているので、信じて買増す価値はあると思ってます。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

今回の再投資の原資となった2020年9月の配当金について書いた記事です。

 

先月(2020年9月)の配当金再投資について書いた記事です。

 

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30