配当金

【米国株】2022月5月の配当金

投稿日:

 

2022年5月の配当金実績です。

 

ベライゾン、P&G、アッヴィの3社から配当金を受取りました。

手取り配当金は109.75ドルで日本円にすると約14,267円(1$=130円)でした。

 

たった109ドルですが、円貨にすると約1.5万円ですか。

為替の影響は本当に大きいすね。

 

2022年の配当金状況

 

前年同月比では約9%減の-10.75ドルでした。

同銘柄の前回配当月である2021年2月比では、約1.5%増の+1.84ドルでした。

 

前年比で下がっているのは、前回同様AT&Tからベライゾンに乗り換えたことによる、配当利回りの低下ですね。

 

P&G、ABBV共に前年比で受取配当金は増えてますので、いかにAT&Tの配当利回りが高かったのかということです。

そんなAT&Tの利回りも今は5.3%程度なのでベライゾンとそれほど変わりません。

 

前回配当金では微増してますが、これは配当再投資によるベライゾン買増しと、P&Gの増配のようです。

 

個別株の配当金推移

 

ベライゾン

 

累積配当金額 : 98.47ドル

 

前述の通り、買増しにより受取配当金は微増してます。

5月の配当金もVZに再投資予定です。

(というか少なすぎて他の銘柄が買えない・・・)

 

P&G

 

累積配当金額 : 314.34ドル

 

増配により約1ドル増えました。

安定的に増配している優良銘柄です。

 

P&Gは以前より買増したい銘柄ではありますが、コロナショックでも、現調整局面でも大きく株価を下げることが無いため、未だに買増せないです。

 

アッヴィ

累積配当金額 : 511.5ドル

 

キャピタル、インカム共に大きく利益を出してくれているアッヴィですが、バフェットが売却したためか株価は低迷中です。

それでも含み益は大きく、配当利回りも約4%あるので、継続保有です。

 

最後に

 

5月の配当金は109ドルと少ない月でした。

投資開始当初は毎月の配当金の均等化を目指してましたが、ETFメインに切り替えたことにより、その計画は無くなりつつあります。

 

とはいえ、配当金再投資により株数を増やしていくつもりなので、少ないながらに右肩上がりで増えていくはず。

 

また、今月(6月)はバンガードETF系の配当月になるので、ボーナス+αで楽しみが増えますね。

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

先月(2022年4月)の配当金について書いた記事です。

 

前年同月(20221年5月)の配当金について書いた記事です。

この頃のAT&Tの配当利回りは熱かったですね。

-配当金




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930