資産状況

【米国株長期投資】2022年6月の資産状況とポートフォリオ

投稿日:

 

5月に引き続き、6月の米国市場も不安定且つ、高ボラティリティですね。

 

毎日何となくMyポートフォリオの状況を確認してますが、あきらかに含み益が減っていることは分かってはいるものの、真剣に向き合っていなかったので、今回確認していきたいと思います。

 

アセットアロケーション

2022/6/18時点

 

米国株、投資信託共にマイナスだけど思ったより軽傷

米国株/ETFと投資信託(S&P500や先進国系)は軒並み先月比でマイナスでした。

どちらも追加投資しているのにマイナスってことは、追加分が飲み込まれたことになります。

 

しかし、前回記事を書いた5/28からS&P500が約12%下落しているので、それに比べれば軽傷ですんでいるとも言えます。

(米国株/ETFは約2000万円の資産なので10%でも200万の損失になります)

 

まー、そのほとんどは円安のおかげなんですけどね・・・。

 

固定資産税納付で12万円マイナス

 

普段から大きな買い物をしない私ですが、今月は固定資産税で12万円という大金を支払いました。

以前はクレジットカードで支払ってましたが、よくわからん手数料が取られるので、昨年よりPayPayに切り替えてます。

 

ただ普段はPayPayは使っていないこともあり、大金を入れるのに少し抵抗があるし、ポイント付与されるのかも知らんので、本当はクレカ払いが嬉しいんですけどね。

クレカの手数料改善してほしいっす。

 

米国株のポートフォリオと運用実績

2022/6/18時点

 

ポートフォリオ

 

大きな変化はありませんが、先月損出ししたAMAZONを買戻したので、今月ポートフォリオに追加されました。

あと個別株ではMMMを買増したので、保有割合が少し増えてます。

 

ETFは定期買付で毎月買増していることもあり、ETFの保有割合は約66%になりました。

 

運用実績

 

先月の含み益は約540万円でしたが、今月は約430万円ですので、約110万円の含み益が吹っ飛んだことになります。

 

まだ含み益があるので心に余裕はあるものの、ドル計算だと含み益はかなり小さくなっていることも事実です。

株安、円高になったらと思うと恐怖を感じますね。

 

最後に

 

S&P500はコロナ前の水準に戻ったみたいなので、今が底かという話もありますが、私はまだ下げるのではないかと思ってます。

安く仕込むためにはまだまだ下げて欲しいと思うものの、含み益から含み損に変わるのも怖いのが正直なところ。

 

とはいえ、コロナショック時には200万円の含み損を抱えながらも投資を継続したおかげで今があるので、今回もどんだけ下げても市場に残るつもりです。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

2022年5月の資産状況について書いてます。

 

-資産状況




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2022年6月
« 5月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930