売買履歴

【2019年4月】AT&T(T)、アッヴィ(ABBV) をちょこっと買増しました。

投稿日:

 

2019年4月の売買履歴です。

 

 

AT&T(T)を17株、530.87 USD(約59,000円)と

アッヴィ(ABBV) を6株、488.34 USD(約54,000円)を買増しました。

 

私は1銘柄を売買手数料負けしない程度の、1,111ドル(約120,000円付近)で毎月買付してます。

 

しかし、今月はSBI証券の定期買付サービスのキャンペーンを利用したため、500~600ドル付近で2銘柄買付ました。

(買付手数料は実質1ドルです!)

 

AT&Tを買増した理由

 

AT&Tは私が保有する株式の中でIBMと並んで不調な銘柄です。

 

その為、含み損が多くなってしまったことで保有割合が低下。

バランスを考えて買増しました。

 

また、平均取得単価を低下させたい思いもあります。

 

以下はAT&Tの2年チャート。

が買増したタイミングを示してます。

 

見ての通り、右肩下がりのダメ株。

しかもそれをナンピンしているという救いようがない状況です・・・。

 

とはいえ、AT&Tは成長より高配当を期待しているので「株数を増やせばいいんですよ!」っていう感じです。

まー、減配したら即売却だけど。

 

アッヴィ(ABBV)を買増した理由

 

アッヴィ(ABBV)も同様に不調銘柄の1つ。

含み損もありますが、そもそも保有割合が小さいので買増しました。

 

以下はアッヴィの2年チャート。

が買増したタイミングを示してます。

 

こいつも右肩下がり、そして高ボラ銘柄。

 

2018年1月頃には125ドルを付けてますが、現在80ドル付近ですからね。

約36%の暴落です。

 

正直、暴れ馬はXOMだけでいいかなって思っているので、ちょっと銘柄変更したい気持ちもありますが、ヘルスケアセクターで他に買いたい銘柄がないんですよね。

 

投資額を減らした理由

 

今回は1銘柄辺り1,111ドルではなく、500~600ドル付近で買付しました。

理由は以下2点。

 

  1. 定期買付サービスのキャンペーンを利用したから
  2. 積極的な買いの局面ではないから

 

1点目は以下記事に記載した通り、買付手数料が1ドルになるから。

別に1銘柄でもよかったのですが、せっかくなので2銘柄買付しました。

 

2点目は先月同様、積極投資をやめて、現金比率を上げるため。

本当は債券ETF(BND)を買増してもよかったのですが、80ドル超になってしまったので・・・。

 

最後に

 

平成最後の買付は、不調な2銘柄でした。

 

米国市場は微増ですが続伸しているのに、こちらは右肩下がり。

正直、本当にこのまま投資し続けて良いのがろうか?という葛藤があります。

 

また、現在は現金比率を上げるために、VTI、VT等のETFへの投資を控えてます。

しかし、今後暴落など来ることなく、右肩上がりで成長し、機会損失になる可能性もあるわけで、何が正しいのか・・・・悩みがつきません。

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

2019年3月の売買履歴です。

BNDのみ買付けしました。

 

前回アッヴィ(ABBV) を買付けした2018年10月の記事です。

 

前回AT&T(T) を買付けした2018年6月の記事です。

約1年ぶりということになります。

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031