売買履歴

【配当金再投資】思考停止でアルトリアグループ(MO)を3株買増しました!

投稿日:

 

2020年5月の配当金再投資実績です。

 

再投資の原資となる配当金は2020年4月に頂いた104.62ドルです。

 

配当金を頂いた銘柄へ再投資するルールとしてますので、今回の候補はアルトリアグループ(MO)、フィリップモリス(PM)、シスコシステムズ(CSCO)の3銘柄からの選択となります。

 

ほぼ迷いなしでMOに再投資

 

アルトリアグループ(MO)を3株、114.62ドルで買増しました。

やや予算オーバーでしたが、先月は余ったのでヨシ!

 

 

現在のMOの配当利回りは9%で、PMは6.6%、CSCOは3.17%です。

 

ならMOでしょ!というシンプルな理由。

 

最近は経済指標が悪いものの株価は堅調です。

2番底狙いだったこともあり、堅調な株価を見ると逆に胃が痛くなる異常な精神状態なのです。

 

その為、考える力もなく単純に高配当なMOに再投資しました。

毎月再投資するルールには従わないとね。

 

配当金再投資による効果を確認

 

MOの配当情報です。

出所:dividend.com

 

アルトリアグループ(MO)の2020/5/22時点の配当利回り(DIVIDEND YIELD)は9.05%

1株辺りの配当金(ANNUALIZED PAYOUT)は3.36ドルです。

 

3株で年間10.08ドルの配当金上昇となりました。

(四半期だと2.52ドルの上昇)

 

MOの株価は万年下落してますが、配当利回りだけでも十分投資する価値がありますね。

とはいえ、減配されてしまっては元も子もありませんが・・・。

 

ただ、MOの配当性向はそれほど高くなく、キャッシュも稼いでいることから、すぐに減配されることは無いと思ってます。

 

最後に

 

今月は思考停止状態でMOに再投資しました。

 

タバコ業界の株価は軒並み株安な状態が続いており、保有していると不安になる銘柄。

確かに斜陽産業であることも事実であり、未来の成長は望めないかもしれません。

 

しかし、安定的に稼ぎ、その分株主に還元してもらえれば配当だけでも期待できるかなと思ってます。

ただ、引き続き投資するものの、自己資金からではなく、再投資だけする銘柄になるかもしれませんが。

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

今回の再投資の原資となった2020年4月の配当金について書いた記事です。

 

先月(2020年4月)の配当金再投資について書いた記事です。

 

 

-売買履歴




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031