「 投資のヒント 」 一覧

【高配当+ADR】WBK無配、RDSB減配で感じた3つのこと

2020/05/10   -投資のヒント

  保有銘柄であるウエストパックバンキング(WBK)が無配、ロイヤルダッチシェル(RDSB)が減配を発表しました。   米国株投資を始めて約3年。 特に無配は初めての経験なので、素 …

【コロナショック】私が初めて保有株を売却した理由

2020/03/21   -投資のヒント

  2017年から米国株投資を始めて3年。 初めて保有株を売却しました。   と言うと、こいつ狼狽売りしたな?って思うかもしれませんが、大きな含み損を抱えていても心は穏やかです。 …

【コロナショック】株価暴落を経験して気づいた3つのこと

2020/03/14   -投資のヒント

  先週は株価が乱高下したので取引に疲れた方も多いのではないでしょうか。   私は1日だけ取引しました。 やはり底値で買うのは難しく、まあまあなタイミングで投資しました。 まー、少 …

【2020年3月9日】米国市場暴落後の運用成績を公開します。

2020/03/11   -投資のヒント

  コロナウイルスから円高、日経暴落、原油価格暴落、ダウ暴落と地獄のような月曜日(2020/3/9)となりました。 なんと過去最大の下落幅(-2013ドル)で取引が終了。   22 …

【定期買付】VT、VYMの買付数を減らし、VTIを増やした理由

2020/02/27   -投資のヒント

  私はSBI証券の定期買付サービスを利用し、VTI、VT、VYM、SPYDを毎月買増してます。   買付数はVTI 4株、VT 2株、VYM 2株、SPYD 4株で、比率的にはV …

【SBI証券】米国ETFの買付手数料が実質無料に追随!マネックス証券との決定的な違いはズバリ・・・

  先日、マネックス証券が米国ETFの買付手数料が実質無料というプログラムを発表し、記事にさせて頂きました。  米国株長期投資でゆっくりお金持ち 【マネックス証券】米国E …

【マネックス証券】米国ETFの買付手数料が実質無料になるも、SBI証券から乗り換えない理由

  マネックス証券が「USA(US etf Assist)プログラム(米国ETF買付応援プログラム)」と称した、米国ETF9銘柄の買付手数料が実質無料となるプログラムを発表しました! &nb …

「投信ブロガーが選ぶ! Fund of the Year 2019」に投票しました。

2019/11/13   -投資のヒント

  Fund of the Year 2018発表から早くも10カ月が経過。 いよいよFund of the Year 2019の投票の時期となりました。   投票期間は2019/ …

定期買付サービスにSPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF(SPYD)を設定追加した3つの理由

  私はSBI証券の定期買付サービスで、ETFを定期買付しています。   対象銘柄はVTI、VT、VYMの3商品。   これにより、毎月バランスよく買増できるし、投信積立 …

【少額配当でもOK!】配当金再投資をはじめます

  2017年に米国株投資を開始してから早2年。   私は米国高配当株、配当金再投資、長期投資(バイ&ホールド)というスタイルで運用してきました。   しかし、こ …




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031