配当金

【米国株】2021月5月の配当金(T、PG、ABBV)

投稿日:

 

2021年5月の配当金実績です。

 

AT&T、アッヴィ、プロクター&ギャンブルの3社から配当金を受取りました。

手取り配当金は120.5ドルで日本円にすると約13,134円(1$=109円)でした。

 

2021年の配当金状況

 

 

前年同月比では約18%増の+22.22ドルでした。

同銘柄の前回配当月である2021年2月比では、約0.5減の-0.64ドルでした。

 

2021年2月比で受取配当金が減ったのは、株数の変化でも減配でもなく、PMの配当金が返却された3.74ドルを計上していたからでした。

なので実際は3.1ドル増ということになります。

 

個別株の配当金推移

 

個別株の配当状況について確認していきます。

 

AT&T

 

累積配当金額 : 606.65ドル

 

配当再投資により、右肩上がりで配当金が増えてますね。

しかし、AT&Tはメディア事業のスピンオフを発表し、減配を示唆してます。

(その為、株価はスピンオフ発表直後は高騰したのに、その後急落しました。)

 

ただ、スピンオフは初で興味があるため、とりあえず保有は続けます。

 

P&G

 

累積配当金額 : 235.78ドル

 

P&Gは四半期配当を1株あたり0.7907ドルとなる、6%の増配を発表しました。

その為、株数に変化はないものの、前回比で1.67ドル増えていることを確認。

 

保有数が少ないため、影響は軽微ですが、しっかり増配するPGはさすがです。

 

アッヴィ

 

 

累積配当金額 : 334.13ドル

 

ABBVの株価もコロナ禍で上昇し、割高感があって特に買増しできてませんね。

それでも配当利回りは4.5%以上あり、高配当ですけど。

 

最後に

 

AT&Tのスピンオフにより、減配の可能性が示唆されてます。

(その分、新会社の株式をもらえるみたいですが・・・)

 

その点、P&Gは業績も株価も安定しており、やはり長期投資するならこういう企業なんだろうなと思います。

これまで配当再投資はAT&Tに集中してましたが、見直した方がいいかもしれませんね。

 

まー、受取配当金120ドルじゃ1株も買えないけど・・・。

 

 

 

 

↓合わせて読んで頂きたい記事です。

 

先月(2021年4月)の配当金について書いた記事です。

 

前年(2020年5月)の配当金について書いた記事です。

 

-配当金




株式投資の未来

ジェレミー・J.シーゲル/瑞穂のりこ 日経BP社 2005年11月
売り上げランキング : 3013

by ヨメレバ

 

となりの億万長者〔新版〕

トマス・J・スタンリー/齋藤聖美 早川書房 2013年08月23日
売り上げランキング : 2890

by ヨメレバ

 

千年投資の公理

パット・ドーシー/鈴木一之 パンローリング 2009年01月
売り上げランキング : 13305

by ヨメレバ

 

2021年6月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930